SAMAC

CSC(公認SAMコンサルタント)

CSC (公認SAMコンサルタント、Certified SAM Consultant)とは、SAMAC が認定する「SAM の構築や改善を指導・助言する能力を持つコンサルタント」の呼称です。
SAMACは、SAMACの基準 に則したソフトウェア資産管理 (SAM) を正しく理解し、その構築や改善の指導および助言ができる能力をもったコンサルタントを養成します。
CSC として認定されるためには、CSC トレーニング研修 (2.5日間) を修了し、ライセンス理解度試験及びCSC認定試験に合格する必要があります。
また、ソフトウェア資産管理に関する実務実績を有していることも認定要件の一つとなります。
CSC 資格認定の詳細については、下記「公認SAMコンサルタント資格認定基準」をご参照ください。


CSC(公認SAMコンサルタント)認定登録者


公認SAMコンサルタント資格認定登録者一覧

2017年度CSC研修開催予定(詳細は別途ご案内いたします)


開催概要

第24回 2017年 7月 5日(水)~ 7日(金)
第25回 2018年 2月14日(水)~16日(金)

CSC研修のお申込みはこちらから

■ 開催場所:オフィス東京
東京都中央区京橋1丁目6番8号 コルマ京橋ビル
TEL03-3567-5577

■ 研修時間:全日、開始時間は9時半より
1日目.2日目は18時まで。3日目の試験日は16時までとなります

■ 研修料金:会員企業 12万円(消費税等別)(試験料含む)
非会員様 15万円(消費税等別)(試験料含む)
CLM(公認ライセンスマネージャー資格取得者) 12万円(消費税等別)(試験料含む)
WGポイント利用

※CSC研修のみ受講することも可能です

※ライセンス知識試験・CSC研修理解度試験を再度受験する場合、1回に限りCSC研修を無償で聴講
 することができます(座学部分のみ)。また再試験の場合は試験のみ受けることも可能です

■ 資格認定要件 ※CSC認定を受けるためには、過去3年以内に3件以上のソフトウェア資産管理に関する評価や構築等の支援実績、もしくは2年以上のソフトウェア資産管理に関する業務の実務実績が必要となります
なお、組織がCSCC(公認SAMコンサルティング事業者)として認定されるためには、組織内に CSCを2名以上擁している必要があります。