第11回 SAMAC主催ライセンスセミナー 福岡 12月8日(木)

第11回ライセンスセミナー(無料)福岡開催のご案内

一般社団法人ソフトウェア資産管理評価認定協会「SAMAC」の『ライセンスセミナー』は、日本で唯一の、ソフトウェアパブリッシャーに拠らない、無料で参加いただけるソフトウェアライセンス研修です。

10月開催の第10回ライセンスセミナー東京も250名近くの方よりお申込みいただき、おかげさまで大盛況のうちに閉会いたしました。
第11回ライセンスセミナーは、福岡での開催となります。

福岡開催では、基調講演として、BSA|ザ・ソフトウェア・アライアンス日本担当顧問であります石原 修弁護士を講師にお迎えし、法律面からみたライセンス管理についてご講演いただきます。
また、6月開催の『SAM World 2016』で大変好評だったセッションをベースとしたプログラムといたしまして、ライセンス監査についてのセッション、管理が難しいとされるサーバーライセンスやクラウドライセンスにフォーカスしたセッション、ユーザーによる事例発表などを予定しております。

ぜひこの機会に、SAMACのライセンスセミナーへお申し込みください。

セミナーへのお申込みは先着順となっております。
定員に達し次第、締め切りとなってしまいますので、お早めにお申込みくださいますようよろしくお願い申し上げます。
たくさんのお申込み、ご参加をお待ち申し上げております。

第11回 SAMAC主催ライセンスセミナー 福岡 12月8日(木)  タイムスケジュール

9:30 開場
9:55 - 10:00 主催者挨拶
10:00 - 10:40

基調講演 

弁護士 / BSA|ザ・ソフトウェア・アライアンス日本担当顧問 石原修 氏

10:40 - 11:20

「ライセンス監査の実態と必要なアウトプット」

11:20 - 12:00

「SAMの導入のメリットと導入時の課題」

12:00 - 12:10 午前の部 質疑応答
12:10 - 13:10 昼食休憩
13:10 - 13:50

「スマートデバイスとSAM」

13:50 - 14:30

「Oracleライセンスの落とし穴とリスク」

14:30 - 14:50 休憩
14:50 - 15:30

「ライセンス調達の最適化という考え方」

15:30 - 16:10

「Adobe CC・Office365のライセンス管理のポイント」

16:10 - 17:00

ユーザー講演  建設業におけるソフトウェア資産管理~現状把握とSAM監査への対応~

広成建設株式会社 経営企画本部企画部 担当部長 中田 雅博 氏

<概要>
事業場(現場)が移動するという特殊性から、管理が簡単ではない建設業におけるSAMへの取り組みと、ライセンス監査への対応事例をお話しいただきます。実際の現地調査の難しさなども含め、具体的な取り組みをご講演いただきます。

<プロフィール>
広成建設株式会社 経営企画本部企画部 担当部長

17:00 - 17:15 質疑応答
17:15 閉会

※上記プログラムは予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みの受付は終了いたしました。

開催概要

会期 2016年12月 8日 
9:30 開場
会場 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1
JR博多シティ 10階 大会議室
参加費 無料
定員 50名
講師 BSA日本担当顧問 石原 修弁護士 他
主催 一般社団法人ソフトウェア資産管理評価認定協会(SAMAC)

会場地図

福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1 JR博多シティ 10階 大会議室

博多駅直結
http://www.jrhakatacity.com/access/guide.html

※午前10時以前に受付をされる受講者の方は、阪急百貨店側(博多口)のエレベーターにて10階までお越しください。

お問い合わせ先

E-mail: info@samac.or.jp