SAMAC

CLM(公認ライセンスマネージャー)

SAMACライセンスマネージャー(CLM: Certified License Manager)とは、ソフトウェアライセンスにかかわるすべての方向けに、ライセンスの基礎知識の習得を目的として、2014年11月に開始された研修と資格になります。

組織内でライセンス管理やライセンス調達に関係する方々、またはITサービスを計画する際に必要となるライセンス設計に携わる方や、ライセンス販売に関係される方含め、ソフトウェアライセンスの基礎知識の習得は、それぞれの業務で必要とされているかと思います。

調達から廃棄まで、ソフトウェアについてもライフサイクルでの設計や管理が必要とされていますが、本研修ではライセンスの基礎知識から、主要ベンダーライセンスの基礎、ライセンス契約と調達の考え方を中心にワークショップ等を交えて実施しています。

流れとしましては、事前課題が提供され研修日までに予習をしていただきます。研修自体は一日で完了となり、最後に理解度試験が実施され、合否が後日連絡される形となります。

研修は年間3-4回のペースで実施予定となっておりますが、CLM合格者向けには、今後順次CLMミーティングや他の情報提供等も企画されておりますので、ご興味がありましたら、是非お問い合わせください。


CLM(公認ライセンスマネージャー認定登録者)


公認ライセンスマネージャー資格認定登録者一覧

2017年度CLM研修開催予定


開催概要

2017年 5月17日(水) 東京
2017年 9月 8日(金) 東京
2017年11月 9日(木) 東京
2018年 2月 7日(水) 大阪

CLM研修のお申込みはこちらから